船橋での永久脱毛を応援するサイト

男性とすれ違いざまに私の腕毛でジョリっと音がなり・・・

思春期の頃からムダ毛が濃く、コンプレックスになっていました。
同じようにムダ毛に悩んでいる友人はたくさんいましたが、私の濃さは筋金入りで、
腕や脚を見せるとみんな口を揃えて「わぁ、これは濃いねえ…」と驚かれる始末。

極力露出の少ない服を着て、急に暑くなったり腕まくりが必要になったりしないか、外出の時はいつもビクビクしていました。

あまりお金をかけたくなかったこともあり、除毛や脱色、毛抜きなど自分でできるケアは片っ端から試してみましたが、
改善しない上に肌トラブルも増えてしまい、
結局は毎日毎日シェービングをしてなんとかごまかしていました。

蒸し暑いある日、職場ですれ違った男性の先輩と腕が触れてしまった時…
暑くて腕まくりをしていたため、思いっきりジョリっと音がしてしまいました。

そのままごまかせるかなと思ったのですが、先輩はサッと振り返って「今の、何?」の一言。
からかおうとした訳ではなく、純粋になぜ女性の腕からそんな手触りや音がするのか分からないといった様子でした。
悪意のない驚きに、とても傷ついたのを覚えています。

その出来事を機に、思い切って脱毛サロンに通い始め、
毎日していたシェービングが今では週に1回ですむようになりました。

自分に自信が持てるようになり、今でも「もっと早く脱毛していれば」と思うことがあります。

脱毛を決意したあなたのムダ毛コンプレックス経験を教えて!
に対してのゆきんこさんの回答でした☆

whats_li 永久脱毛船橋.net TOPページ