船橋での永久脱毛を応援するサイト

足の毛を処理せずに試着室に。その後の店員さん、友達の視線で脱毛を決意

私はずぼらで面倒くさがりだったので、体毛の処理はすごく嫌いでした。
また、肌が弱いのでカミソリで傷がついてしまったり脱毛薬品でかぶれたこともあったので、
毎回慎重に処理することも本当に本当に嫌でした。

毛は濃い方なので、処理を怠るとすぐに目立ってしまうのがコンプレックスでしたが、
処理をしないでもすむように服装などでごまかしていました。

ある日、親友とショッピングにいくことになりました。
足の毛は伸びっぱなしで多少気にはなりましたが、親友なので気が緩んだのもあって、
パンツをはいて足の毛は処理しないで買い物にでかけました。

買い物をしていたら、可愛いスカートがあったので試着をすることにしました。
やはり足の毛が気になったので、試着後は親友や定員さんに見せるつもりはなかったのですが、
スカートをはいたあとにいきなりカーテンをあけられてしまいました。

店員さんと親友の目はスカートではなく、私の足を凝視していました。
『うわ』と、若干引きながらいった親友のひとことがものすごくショックで、その後は買い物もせず、すぐに帰宅しました。

この日がきっかけで、私は脱毛サロンで全身脱毛を行うことを決意しました。

脱毛サロンに行って良かったのは、肌がモデルさんのように綺麗になったことです。
これで自分で処理しなくてもよくなると思うと本当にうれしかったです。

whats_li 永久脱毛船橋.net TOPページ